2018年4月29日日曜日

ツイッター始めました&辞めました。

 実は、1ヶ月間ほどツイッターをやってみました。 使い方やツイートの意味もよくわからないまま、とりあえずアカウントを開いていろいろつぶやいてみました。 心優しい方々がフォローしてくださいましたが、結局、自分でつぶやくことは辞めることにしました。 

 理由にはいろいろあるのですが、そのうちの一つに、前回の書き込みでも書きましたとおり、パイロットになるためのヒントを発信するのは僕でなくても良いという気がしたというのがあります。 本当にいろんな方がツイッターで情報を発信されています。 日本人のパイロットの方もいらっしゃれば、海外のパイロットの方々もいろいろ情報を発信されていて、読んでいて楽しいです。

 一方、誤解を恐れずに言わせてもらえれば、ツイッターでつぶやいている航空業界の方々には「俺ってすごくない?!」的な自慢というか、自信満々の鼻高々な情報発信が多く見受けられました。 また、ツイッターで情報を発信し、自身の有料サイトなどへ誘導するパイロットも見受けられます。 僕はお金目的で情報発信することには反対です。 ですが、中にはお金を払ってでも情報を得たいという人がいるのかもしれませんし、そういう人に僕が「やめておきなさい」と諭す必要はないと思います。 正直言わせてもらえれば、情報はいくらでも無料で入手できるのに、どうしてお金を払いたいのか皆目見当もつきませんが、需要と供給のバランスがマッチしているということでそれは良いとします。 とまあ、情報発信方法も千差万別の時代ですね。

 僕自身こんなブログで情報発信しておきながらいうのもなんですが、情報武装だけをしていても実力はつきません。 海外でパイロットになろうと思われるのであれば、ある程度の情報(どこでライセンスを取るか、ライセンス取得後どういうキャリアを歩むべきか、等)を入手したら、あとは行動に移せば良いと思っています。 今までの先輩達や僕自身もそうしてきました。 それでなんとかなるものです。

 以上の理由で正直なところツイッターという文化に1ヶ月弱で疲れてしまって、これは僕には向いていないプラットフォームだな〜と思う結果にいたりましたので、今後は発信はしません。 ですが、いろんな人の意見を見るのは面白いので、これからは情報入手のためのツールとして使っていこうと思っています。 また、面白いツイートには返信をさせていただき、他の方々がどんなことを考えているのかを探っていくためのツールとして活用しようかと思います。


(つづく)

0 件のコメント:

コメントを投稿