2016年6月13日月曜日

僕がビクトリアにあるVictoria Flying Clubで訓練を受けようと決めた理由。

僕がまず考えたのは前回書いたとおり、「サスカトゥーン以外で訓練を」ということでした(笑)。 単純に、サスカトゥーンの冬にはコリゴリだったからです。 なので、温暖な 気候のブリティッシュコロンビア州に行こうと決めました。 ネットで検索すると、ブリティッシュコロンビア州で有力な候補となったのはBoundary Bay Airportにある某フライトスクール2校でした。 なので、夏休みを利用してこのスクール2校にいってお試しフライトをしてきました。 

このスクールを選んだ理由の一つは日本人のパイロットが在籍していたということも関係しています。  言葉は悪いですが、将来のコネにつながるかも?ということも考えましたし、やっぱり日本人の先輩がいるのは心強いとも思いました。 また、教官として働いてらっしゃるわけで、僕も事業用操縦士訓練後に教官資格を取れば日本人教官として働くことが可能かも?とも思いました。 

このBoundary Bay、実際に行ってみると僕が想像していた雰囲気とはだいぶ違いました。 なんだかなんにもない田舎町にある空港で、車がないと生活できそうもないし、スクールの方々もあんまり良い印象は持ちませんでした。 お世話になった教官の方が空港近くのモーテルを予約してくださったのでそこに泊まったのですが、周りにはなんにもなく、食事にすら困るような場所でした。 空港からモーテルまではなんにもない幹線道路を歩いて30分ほど。 なんだか寂しい場所だな〜っていう印象を強く持ってしまい、すべてのことがなんとなく嫌な感じに思えてしまいました。 あくまで僕の個人的見解です。

お試しフライト自体は楽しかったです。 航空無線などはさっぱりわかりませんでしたが、綺麗な景色のところを自由に飛べるのは素敵だと思いました。 でも、結局はお試しフライトのみで、訓練をそこでしようとまでは思いませんでした。 でも、これがわかっただけでも収穫があったとすべきと思いました。

それから考えたのがビクトリアです。 ビクトリアはバンクーバーから飛行機で20分ほど、またはフェリーで1.5時間ほどのところにある「バンクーバー島」という島にある都市で、ブリティッシュコロンビア州の州都でもあります。 「ビクトリア」だけど「バンクーバー島」にあります。 ややこしいですよね。 僕もお恥ずかしながらビクトリアに行くまでは地理的位置を100%把握してはいませんでした(笑)。 

ビクトリアはバンクーバーの良いところと、ビクトリア特有の良い所を兼ね備えた理想的な場所です。 中でもビクトリアのほうがバンクーバーよりも良い点を上げると:

  • 冬の間の有視界飛行が可能な天気の日はビクトリアのほうが多い(という統計がある)
  • ビクトリア空港は規模は小さいものの国際空港で、旅客機の離発着もある空港。 そのため、Boundary Bayのように訓練専用空港で訓練をするよりもリアルな環境で飛ぶことができる。
  • 空港のすぐ側には中規模の町(Sidney)があり、生活するのに便利そう
  • ビクトリアはバンクーバーほど物価が高くない(特に賃貸料)
  • 気温はバンクーバーとほぼおなじで温暖で日本人にとっては過ごしやすい
  • バスが比較的発達しているので、自転車とバスでなんとか生活できる
  • バンクーバーほど忙しくなく、アットホームな感じ

といった感じです。  Victoria Flying Clubには当時日本人の教官の方がいらっしゃって、この方も僕と同じようにブログを運営されていたので、この方に直接いろいろメールで質問をさせてもらいました。 有益な情報を多くいただき、ビクトリア行きを決めました。 スクールのマネージャーの方ともメールでいろいろやり取りをしましたが、対応がプロフェッショナルで、とても良い印象を受けました。 

以上が僕がビクトリアでパイロット訓練を受けようと決めた理由です。 


(つづく)

6 件のコメント:

  1. お世話になります。バンクーバー島で飛行訓練を受けております、Dです。ブログ主殿の情報は大変充実してます。以前のブログもこそこそ盗み見ておりましたが、今後もよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. Xi Jing Daさん

      いつもご覧頂きありがとうございます。 バンクーバー島のどちらで訓練されていますか? これからもまた御覧ください。

      削除
  2. ブログ主殿。ビジュアルフライトコース、じゃなかった、、ビクトリアFCで訓練してます。

    返信削除
    返信
    1. VFCでしたか。 訓練がスムーズに行くことをお祈りしています!

      削除
  3. これからVFCでフライト訓練をすることを検討しているものです。飛行時間について質問があります。ご存知でしたら教えていただけますか?
    カナダでPPLやCPLを受験するのに、Requirementsとしてそれぞれ何時間かの飛行時間が必要だと聞きました。もし、日本ですでに何時間か飛行時間を有している場合、これをカナダで受験するときに合算することは可能なのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. ライセンス取得に必要なtotal flight timeには算入できると思いますが、教官と一緒に飛んだデュアル時間には算入できないと思います。 例えばPPLでしたらソロ何時間、デュアル何時間、トータルで何時間というふうに分けられていますが、トータルには算入できてもソロ、デュアルには算入できないと思います。 詳しくは担当教官やチーフフライトインストラクターにお尋ねください。

      削除