2016年6月17日金曜日

パイロット訓練に必要なビザとは。

カナダでパイロット訓練を受けるには、基本的にはビザが必要になると考えていいでしょう。 いわゆる「学生ビザ」が必要になります。

学生ビザはカナダでは「Study Permit」と呼ばれています。 Study Permitを取得するには、まずは入学するスクールからの入学許可証が必要になります。 これはスクールに入学の申し込みをすると発行してもらえるものです。 僕がビクトリアフライングクラブへの入学を決めたときには、入学申請書のようなものに必要事項を記入し、入学許可証(レター)を発行してもらいました。 それをもとに日本国内のカナダ大使館に学生ビザの申請をしました。

僕がカナダでパイロット訓練を受けるための準備を本格的に始めた頃(2006年頃)はどうやら「あなたも海外でパイロットになろう〜!」的な詐欺が横行していたようです。 当時の飛行機関係の雑誌にはその手の広告が多数でていました。 いまでもそういう会社があるようです。 人の夢をネタに小金を稼ごうという輩は許せません。 このブログをご覧のみなさんもぜひご注意を。 そういう背景もあってか、僕がカナダ大使館に学生ビザの申請をしたところ、カナダ大使館から一通の手紙が届きました。 手紙には、

「個別面接をしますから、赤坂の大使館までお越しください」

と書いてありました。 まさか〜!?っと思いましたが選択肢はありません。 仕方なく当時住んでいた大阪から東京までわざわざ面接のために出かけるはめになりました。

面接自体は「どこで訓練を受けるのか?」とか、「どうやってその学校を見つけたか?」とか、「お金はもう支払ったか?」というような内容の質問をされ、10分くらいで終わりました。 面接後、しばらくしたら無事に学生ビザが許可されました。 最初は1年間有効のビザが発行されました。 

短期間の渡航を数回繰り返してパイロットライセンスを取得しようと考えてらっしゃる方の場合には今回の学生ビザは必要ないと思われます。 詳しくはカナダ大使館のホームページなどを参照してご自分でご確認ください。

カナダ大使館ホームページ
http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/index.aspx?lang=jpn


次回は学生生活について僕の体験談を書こうと思います。



(つづく) 

0 件のコメント:

コメントを投稿